>  > 買って後悔するパソコンの特徴

買って後悔するパソコンの特徴

スポンサードリンク

パソコン雑誌やネットでよく見かける体験談をもとに、購入した後に後悔するパソコンの特徴を紹介する。

1.性能が低い場合

価格を抑えるために性能の低いパソコンを購入したものの、動作が遅くて困る事態に陥ってしまう事例はよくあり、私も過去に経験した。

パソコンを買った後に後悔する理由で最も多いのが、性能不足に関するものである。

2.ファンレス

パソコンにファン(排熱装置)を搭載しないことで超静音性を実現し、さらに薄型、軽量、低消費電力化につながることから、スマートフォンやタブレットではファンレスが一般的になっており、ノートやデスクトップでも一部の機種で採用されている。

しかし、ファンレスのパソコンは低消費電力用のパーツを採用しているため価格の割に性能が悪く、排熱機能が低いため故障しやすい。

3.ゲーミングノート

ゲーミングノート(ゲーム用のノートパソコン)は高性能である一方、発熱量が大きいためファンの音がうるさく、夏は熱くてさわれない場合もある。

一方、近年では外付けグラフィックボードが登場したため、ゲーミングノートパソコンを買わず、下の動画のように普通のノートパソコンに外付けグラフィックボードをつけてグラフィック性能を上げる方法もある。

スポンサードリンク