ブックスタンド

スポンサードリンク

両手が自由に使える状態で、本が読める商品がある。

もう一本、手がほしい

左手で参考書を開けたまま、右手で教科書を開く。さらにノートに教科書の気になった箇所を書こうと思ったら、手が一本足りない。分厚い教科書や参考書を固定することができれば・・。

今まで、問題集や教科書は重いものを乗せたり、シャーペンのクリップの部分で固定していたが、途中で本が閉じてしまうことがよくあった。

しかしブックスタンドがあれば、本を好きなページで強力に固定でき、便利である。

私は数種類のブックスタンドを使った結果、最も強力に本を固定でき、使いやすいのはエジソン社の「ほんたった」である。

「ほんたった」は文庫本サイズから雑誌サイズまで対応している。詳しいレビューは気の向くまま書評生活-エジソンほんたった使用レポートへ。

人気ナンバーワンはエレコムのブックスタンド

ネットで人気が高いのはエレコムのブックスタンド「EDH-004」である(現在は販売終了に伴い、名称を「EDH-004」から「BST-02」に変えて販売)。先ほどの「ほんたった」とは違い、組立が速い。ただし、ページの下部の左右両端はクリップで隠れるので注意!

迷ったら両方購入を!

エジソン製とエレコム製のブックスタンドは構造が異なる。2つのブックスタンドを使えば勉強もはかどり、用途によって使い分ければ、両者の長所を生かした使い方ができる。

エジソン製もエレコム製も参考書1冊程度の価格なので、両方購入することをオススメ。

安い商品には注意

1000円以下の格安ブックスタンドもネットで販売されているが、クリップの力が弱く、本が閉じてしまう。そのため、格安ブックスタンドは買わないほうが良いでしょう。

スポンサードリンク