>  > 寮の生活費を試算する

寮の生活費を試算する

スポンサードリンク

寮で生活するにはいくら必要なのかを紹介する。

寄宿代:年9000円

鹿児島高専の場合、寄宿代は次のようになる。

2人部屋:月額700円
1人部屋:月額800円

どの高専も寄宿代は年間7000円台~9000円台である。

寮費:年4万~8万円

鹿児島高専の場合、寮費は次の表のようになる。

鹿児島高専の寮費
区分 金額(年額) 備考
寮管理費 5万4000円 光熱水費や補修費
寮生会費 2000円 寮生会の自主運営費や
諸行事費
舎監費 2000円 寮生の心のケアと
生活相談を担当する
舎監の雇用費
空調経費 2万4000円 居室エアコンのリース料金(12ヶ月分)と電気料(電気料は居室毎に精算)
合計 8万2000円

鹿児島高専のようにエアコンなどの設備が整っているところは寮費が高い。一方、舞鶴高専松江高専のように寮費が4万円台のところもある。

食費:年20~30万円

鹿児島高専の場合、食費は次のようになる。

鹿児島高専の食費代
区分 金額(年額) 備考
給食材料費 680円 朝食160円・昼食250円・夕食270円
給食諸経費 250円 人件費・光熱水費他
合計日額 930円

食費は4月~2月の11ヶ月間で合計約23万8000円である。

そして舞鶴高専の場合、食費は次のようになる。

舞鶴高専の食費代
区分 金額
食費代 日額840円
運営費 年額6万6144円

300日間寮にいた場合、食費代は約32万円になる。

食費は高専によって差があるが、月3万円程度だ。夏休みや春休み期間中は寮に閉鎖するため、寮で年に10ヶ月食事をとると費用は年30万円程度である。

その他:数千円~万円

函館高専によると、上記以外の費用として寮保護者会費(年額)4000円である。

寮生活の大学生の生活費は70万円

寮費や食費代、保険代、電話代、教科書代などを全部合わせると、寮生活の高専生にとって生活費はいくら必要であろうか?

下の表は「日本学生支援機構-平成18年度学生生活調査(PDF)」による国立大学の学生の標準的な生活費と家庭の経済状況を調べたものである。

授業料は奨学金などで後払いできるため、総支出額から授業料を差し引いた額が「生活費」となる。つまり、学校の寮で生活している国立大学の学生の生活費は119万1100円ー47万1900円=年間71万9200円である。

同様の計算で、自宅から通っている場合は生活費は50万1200円。下宿・アパート・その他から通っている場合は125万7200円だ。

大学生の生活費の内訳(大学昼間部)
(国立大学の場合) 自宅 学寮 下宿・アパート・その他
収入 家庭からの給付 701,900 761,300 1,389,700
奨学金 204,800 419,600 292,700
アルバイト 322,800 235,600 279,900
定職収入・その他 37,000 40,700 48,200
1,266,500 1,457,200 2,010,500
支出 授業料 501,200 471,900 511,800
その他の学校納付金 8,300 11,100 5,800
修学費 46,600 42,300 51,400
課外活動費 40,600 47,900 47,800
通学費 103,200 14,200 21,100
食費 99,200 228,500 300,100
住居・光熱費 ・・・ 128,200 529,400
保健衛生費 37,200 29,500 38,100
娯楽・し好費 112,600 128,100 147,400
その他の日常費 96,200 89,400 116,100
1,045,100 1,191,100 1,769,000

(日本学生支援機構「平成18年度学生生活調査」、単位:円)

結論:70万円は必要

寮から通う高専生の場合、大学生の生活費とほぼ同じと考えると、生活費は約70万円でしょう。また、生活費に授業料を含めて計算した場合は高専1~3年生は約80万円、4~5年生は約95万円となる。

スポンサードリンク