>  > 特待生になるには併願を選ぶ

特待生になるには併願を選ぶ

スポンサードリンク

私立高校の(入学金・授業料が免除・減額となる)特待生で入学するには専願受験ではなく併願受験を選んだ方がいい。

特待生になれたの併願受験した同級生だけ

私が中学生の頃、私立高校へ(入学金・授業料が免除・減額となる)特待生を狙って受験した同級生が数人いた。

専願・併願ともに特待制度を受けられる私立高校を受験した同級生の中で、特待生で入学できたのは併願で受けた人だけだった。

授業料減額をすると学校は儲からない

私立学校は利益優先のため、受験生の入学金や授業料を免除すると儲からない。当然、入学してくる学生の授業料減額はしたくない。

そのため入学しない可能性のある、併願の受験生に入学金・授業料が免除・減額できるようにしている。

(一方、専願の学生しか特待生になれない学校もある。)

専願・併願ともに特待制度を受けられる私立高校を受験する人は、併願で受けた方が特待生として入学しやすくなる。

スポンサードリンク