>  > 高専編入に必要な勉強

高専編入に必要な勉強

スポンサードリンク

高校から高専4年生に編入する際、必要な勉強を考える。

基礎学力は合否に関係なし

高校から高専に編入してきた私の同級生Aは、工業高校ではクラストップの英語の成績であった。しかし、高専編入後、その学生Aはクラス最下位を争う英語の成績になった。(私の記憶では学生Aは英語の成績がクラス最下位だった覚えがある。)

一方、同じく高専に編入してきた学生Bは工業高校でも高専でもクラストップの成績であった。

つまり、編入生の学力には差が大きいのだ。

ということは、編入試験は基礎学力で合否を決めることもなければ、ボーダーライン(最低合格点)もないのでしょう。

専門科目が出題される

高専の編入試験が大学入試と大きく違う点は、専門科目が出題されることだ。(学校によって異なる可能性あり)

明石高専のように英語100点、数学100点、専門科目200点。合計400点の配点がなされ、専門科目に半分の比重を傾けているところもある。

よって高専に編入するには、工業高校で習う専門科目の勉強も重要だ。

スポンサードリンク