>  > 偏差値の調べ方

偏差値の調べ方

スポンサードリンク

高校や高専の、適切な偏差値の調べ方を紹介する。

規模の大きな模試を受ける

自分が住んでいる都道府県で一番規模が大きい模試を受けると、志望校の偏差値を特定できる。大規模な模試は学校の先生に聞くか、学習塾の先生に聞くと、知ることができる。

高専の数学の教員によると、母数が最低でも30以上ないと、しっかしとした偏差値が出てこない。数万人が同じ模試を受けても、同じ志望校を目指す人が30人以上必要である。よって、規模が大きい模試を受けたほうが良いでしょう。

私が中学3年生の時、ある大手予備校の中学生3年生向け全国模試では、受験者数が記載さていなかった。明らかに、受験者数が少ないので伏せている。このような試験を受けても的確な偏差値を知ることができないので、ご注意を!

ニセ情報サイトは注意

検索サイトに「都道府県名 偏差値」で検索すると、学校と偏差値の一覧が大量に載っているサイトにアクセスできる。

しかし、高額な学習ソフトや教材を宣伝・販売するために作られたサイトなので、サイトに記載されている情報はたいていデタラメ。

そもそも、学校のレベルはその年によって少しずつ変動するので、偏差値を把握しているのは大手予備校や出版社などだ。大手予備校のサイトでもなく、引用元がないのに偏差値を大量に載せているサイトは疑ったほうが良いでしょう。

各高専の偏差値・倍率を紹介

各高専の偏差値や入試倍率、合格点の情報は高専の偏差値・入試倍率一覧で詳しく紹介する。

スポンサードリンク