>  > 高専にはインターンシップがある

高専にはインターンシップがある

スポンサードリンク

高専ではインターンシップ(職業体験)を1週間程度経験する。(学校によっては下記に紹介する内容とは少し異なる可能性あり)

インターンシップとは

インターンシップとは短期間の職業体験である。小中学校で行う集団の職業体験とは異なり、学生が個人で自主的に企業へ訪問して数日間職業体験を行う。

企業にとっても自社の宣伝になるので、インターンシップは企業と学生の双方にメリットがある。

期間は1週間が多い

文部科学省-高専におけるインターンシップでインターンシップの統計情報が公開されているが、インターンシップの期間は4年生の夏休み中に1週間程度行うものが最も多い。

行き先は一般企業が多い

職業体験なので、当然ながら行き先は一般企業が多い。

一方、行き先が大学の場合や、海外の場合も少なからずある。

強制参加ではない

インターンシップは強制的に参加するものではないが、参加すれば1~2単位もらえるため、多くの学生が参加する。

1週間もあれば、簡単な資格検定を勉強して1~2単位取得する方法もあるので、インターンシップに参加しないのも一つの手だ。

スポンサードリンク