>  > 面接官が使う裏テクニック

面接官が使う裏テクニック

スポンサードリンク

高専入試の面接試で、面接官が受験生を見抜くために使っている裏テクニックを紹介する。

面接官の使っている裏テクニック

面接試験では試験主催者側が様々なトラップを仕掛けており、面接官は「人数が多い」「表情がにこやか」などの手口を使っている。

人数が多い

面接官が10人もいる場合があるが、受験生にプレッシャーを与えるためだ。精神的な圧力の中で的確な回答ができるのか試している。

面接官の表情がにこやか

面接官が笑顔でやたらとニコニコしている場合がある。理由は受験生に本音をしゃべらせるためだ。(受験生に快く答えてもらうために、ニコニコしている場合もある。)

面接官がやる気なし

面接官が質問内容を棒読みしたり、適当にしゃべる場合がある。これは、相手が失礼な態度であっても、受験生の対応は紳士的かどうかを試している。

スポンサードリンク