社会の勉強法

スポンサードリンク

地理・歴史・公民は基本的に暗記問題である。暗記問題は語呂合わせで学ぶと覚えやすい。

語呂合わせで年号を覚える

暗記選手権に出場するプロは暗記をするのに語呂合わせをよく使っている。特に歴史問題は語呂合わせが使いやすく、年号を覚えることで時代の流れがつかみやすくなる。

有名なものは「鳴くよ(794)うぐいす平安京」、「いい国(1192)造ろう鎌倉幕府」。これらは公式的な語呂合わせである。非公式なモノの方が覚えやすい。その例を示すと

  1. 納豆(710)なら平城京
  2. いちごパンツ(1582)は本能寺にあり
  3. 非難爆発(1789)フランス革命

非公式な年代暗記が載っているサイト

以下は、歴史の年号を語呂合わせで覚えるのに役立つサイトだ。

  1. 日本史年号 語呂合わせ123選
  2. 周期表の覚え方(社会系はサイトの下辺りにある。シモネタが多い。)

歴史の語呂合わせ動画

YouTubeで歴史の年号を語呂合わせで覚える方法が紹介されいている。

36秒から年号暗記の歌に差し掛かる。

語呂合わせで歴史を覚える本

中学生向け問題集で社会の語呂合わせ本はたくさんある。大きな書店で探すとそのようなゴロ合わせ本はたくさん見つかり、その中で良かった本は下の4冊。

本書は語呂合わせの本では珍しいCD付きの本である。

次に良かったのはマンガで覚える社会関係のゴロ暗記の本、「まんがとゴロの超暗記法! 」シリーズの3冊だ。525円という価格の安さがメリットである。

スポンサードリンク