>  > スキマ時間の勉強は効率アップ

スキマ時間の勉強は効率アップ

スポンサードリンク

電車の待ち時間などの「スキマ時間」を活用して勉強すれば、集中して、そして飽きずに勉強ができる

短い時間をフル活用

多くの勉強本で紹介されていた勉強法は、スキマ時間の活用であった。

スキマ時間とは、「信号の待ち時間」や「電車の待ち時間」といったごく短い時間のことだ。

このごく短い時間をムダにせず、その時間を勉強に当てることで、集中力を保つことができる。また、時間が短いので飽きることも少ない。

中学校のスキマ時間

中学生活においては、通学中や休み時間がスキマ時間にあたる。

私にとって最大のスキマ時間は授業中であった。授業をよく観察してみると、(教員には悪いが)ムダの塊である。私の経験から言えば、例えば数学の授業中に英単語の勉強をすると非常に効果的である。

スポンサードリンク