>  > 塾なしで難関大学を合格できる

塾なしで難関大学を合格できる

スポンサードリンク

一般的に、難関大学を合格するには、家庭教師や塾に多額の費用をかけるが、一般的な高専生は塾へ行かないため、受験費用を抑えて難関大学へ合格することができる。

塾へ行くメリットがほとんどない

一般的な大学入試では、家庭教師や塾に多額の費用をかけている学生と、貧困世帯の学生が勝負をすることになるが、やはり家庭の経済状況が合否に大きく影響してくる。

一方、高専生の中に塾に行く学生はほとんどおらず、特に難関大学に進学する高専生は塾へ行かない。なぜなら、学習する内容が普通の高校と異なり、普通の塾では対応できないため、塾に行くメリットがほとんどないためだ。

独学で合否が決まる

よって、大学編入は独学で勝負することになる。人の助けを借りずに勉強できる学生にとっては良い仕組みだが、塾や家庭教師のおかげで成績を伸ばしていた学生にとっては、むしろ成績が下がる原因となってしまう。

スポンサードリンク