>  > 東京都立産業技術高等専門学校 偏差値・倍率

東京都立産業技術高等専門学校 偏差値・倍率

スポンサードリンク

偏差値や入試倍率の情報を紹介する。

偏差値

株式会社バレクセルによれば、平成31年度の偏差値は以下の値となる。(実際の数値とは大きく異なる可能性がある。)

学科別の偏差値
学科名 偏差値
ものづくり工学科 61

根拠となる偏差値のデータ:家庭教師のトライ―東京都の高校偏差値一覧に掲載されている情報を抜粋。(公立高校一覧に記載されている)

入試倍率

平成31年度の入学志願状況から、推薦選抜と学力選抜の実質倍率を紹介する。(実質倍率とは受験者数/合格者数)

推薦選抜

志願者数 受験者数 合格者数 実質倍率
ものづくり工学科 156 156 64 2.44

都立高専の入試に関する資料をもとに、推薦選抜の実質倍率の推移を作成した。下のグラフの通りである。
都立高専における推薦の入試倍率の推移

スポンサードリンク

学力選抜

志願者数 受験者数 合格者数 実質倍率
ものづくり工学科 518 510 309 1.65

都立高専の入試に関する資料をもとに、学力選抜の実質倍率の推移を作成した。下のグラフの通りである。
都立高専における学力の入試倍率の推移

平成31年度の入試倍率の詳しいデータは高専入試分析-都立高専の倍率へ。

管理人の分析

他の高専に比べ、都立高専の偏差値はやや高い値だ。一方、全国の高専の中で、募集人数や受験者数が最も多く、推薦選抜の倍率が非常に高い。学力選抜の倍率は、ここ数間は1.6倍前後を推移している。

なお、高専と公立高校を両方とも受験した場合は、次の通りだ。(都道府県によって異なるが、都立高専と公立高校の推薦(前期)選抜は併願できない)

都立高専と公立高校を併願した場合

  1. 都立高専に合格:都立高専に入学
  2. 都立高専は不合格、公立高校は合格:公立高校に入学

都立高専に合格すると、合格を辞退しない限り、公立高校の受験資格がなくなるため、公立高校へ受験できない。

東京高専と都立高専と公立高校を併願した場合

(都立高専は併願の手続きを行えば、東京高専と併願可能であり、両方合格した場合は合格後に入学したい学校を選べる。)

  1. 都立高専と東京高専に合格:東京高専または都立高専に入学
  2. 東京高専に合格、都立高専に不合格:東京高専に入学
  3. 都立高専に合格、東京高専に不合格:都立高専に入学
  4. 公立高校に合格、他は不合格:公立高校に入学

先ほどと同様に、高専に合格すると、公立高校の受験資格がなくなるため、公立高校へ受験できない。

スポンサードリンク